人材募集案内

平成テクノスではJOG工法(沈下修正事業)の事業拡大と共に働いてくれる方を募集します。

社内はアットホームな雰囲気のなか、自分自身の能力やスキルアップして頂きながら、沈下修正などの特殊工事をしていきます。技術、経験、知識を積み、現場を任され実力がつけばチームリーダー、現場責任者として活躍できます。

平成テクノスとは

地震大国日本で生活している私たち。
沈下し傾いた建築物を修正・修復することが我々の使命です。
平成テクノスは日本を、そして世界を持ち上げます!

平成テクノスは、地盤改良の専門業者として平成元年に大阪で誕生し、その豊富な実績と高度な技術を生かし、JOG工法やSCR工法などを開発し施工してきました。特に阪神大震災の時には数多くの傾いた家やビルなどを修復し、テレビや新聞にとりあげられました。その技術を請われ、大阪近辺だけでなく、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地に御指名いただけるようになり、最近では沖縄と海外にも進出させて頂いております。
また、地震だけでなく様々な原因で不同沈下が起き建物が傾くトラブルが絶えず、時代と共に多様化するニーズに応えるため、私たち従業員一同、地盤の研究や機械、薬液、施工開発と日々努力を続けてゆく覚悟でございます。地盤のことは平成テクノスにお任せください。

世界に誇る唯一無二の技術と技法、圧倒的な経験値とノウハウを駆使し、
不同沈下した全ての建造物を復元致します。

JOG工法

※「不同沈下物の復元技法」として、特許取得済み。特許番号: 第3126896号・第3653305号

国内・海外においても多数の実績!

大規模構造物から小規模のものまであらゆる構造物をミリ単位の精度においての復元が可能です。構造物外周の掘削作業の必要がなく、低振動・低騒音で隣接物への影響も最小に抑え、高い安全性を維持しながら低リスクにて迅速な復元が可能となります。

JOG工法とは

Unique technology:唯一無二の技術を

隣接する掘削工事の影響や、地震被害でみられる地盤の液状化等による不等沈下構造物を修正・修復する方法として開発された注入工法(JOG工法)です。

JOG工法は、その名称通りグラウトによるジャッキング工法であり、従来の油圧ジャッキを用いる方法で必要とされる複雑な作業工程を省略して、特殊注入のみで不等沈下構造物を確実に修正・修復できる画期的かつ合理的な方法です。阪神・淡路大震災や台湾の地震で傾いた家やビルからモニュメントやBOXカルバート、L型擁壁にいたるまで、国内・外合わせて500件以上の現場で修正・修復に実績を上げてきました。

国内最大は重量13500t(地下2階・地上15階)、国外最大は台湾で施工した重量15000t(地下1階・地上12階)の構造物の復元施行例もあります。技術提供した韓国では18階のマンションも施工済み。可能性は未知数です。

JOG工法の特徴

沈下修正・地盤改良のここが違う! JOG工法が選ばれる4つのポイント

  • 1.プロの技術

    JOG工法は当社だけの特許技術です。復元精度が良く、軽量物から重量物までミリメートル単位で修復可能です。また、局部的な力が構造物に作用しない、低振動・低騒音の工事です。

  • 2.地盤まで強化

    沈下修正は当たり前!注入によって軟弱地盤や液状化に対する不同沈下(不等沈下)には、優れた効果を発揮するといわれています。(コマ型基礎工法のような改良効果があります!)

  • 3.工事が早い

    掘削作業がありません。移設の作業もありません。隣接物への影響が少なく、工期や人件費が少なくてすむ工法です。結果としてコストダウンを図ります。

  • 4.安心の料金

    平成テクノスは低料金でお客様に喜んで頂ける沈下修正・改良工事をお約束いたします!

簡単資料請求

0120-889-959
平成テクノス株式会社【本社】:〒578-0984 東大阪市菱江2丁目8-9
TEL: 072-966-5585 / FAX: 072-966-5882

【東京支店】:〒133-0002 東京都江戸川区谷河内2丁目13−15
TEL: 03-5879-8471 / FAX: 03-5879-8472

【九州オペレーションセンター】:〒869-4704 熊本県八代市千丁町古閑出2489
資料請求フォームはこちらから